ホーム
 東京多摩いのちの電話とは
 フリーダイヤル
 ボランティア募集
 ご支援のお願い
 広報紙
 全国のいのちの電話
 他機関のご紹介
 ご支援の企業・団体
 バザー・催し
◇お知らせ   04月21日(土)
広報紙103号を載せました。明星大学教授・岡林秀樹先生に寄稿していただきました。 (2018/04/18)
2018/05/20  公開講演会「自分を傷つけずにいられない〜自傷行為の理解と援助〜」(講師:松本俊彦氏)のお知らせを掲載しました。 (2018/03/30)
広報紙102号を載せました。精神科医・松本俊彦先生の講演録が掲載されています。 (2017/12/08)
広報紙101号を載せました。ドリアン助川氏(作家・ミュージシャン)による講演の記録が掲載されています。 (2017/08/04)
8月10日から「自殺予防いのちの電話」の電話番号が変わります。
《新しい番号》 0120−783−556

                   * * * * *

東京多摩いのちの電話では、かけてこられる方のお話をよりよく聴くために、相談員の研修の目的に限り、研修担当者が電話を聴いていることがあります。
・守秘義務により、かけてこられる方のプライバシーは厳守します。
・電話番号はこちらに表示されることはありませんので、個人が特定されることはありません。
(2016/07/20)


  

          ◆◆第35期電話相談員ボランティアを募集します◆◆
                        (2018年9月開講)
  
               ご希望の方には広報紙等とともに募集要項を郵送いたしますので、
              下記よりご請求ください。
                         
                       
                          
《募集要項請求》
           
       
                                    
     第35期電話相談員ボランティア募集要項は
     こちらから印刷していただくこともできます。


          
*ご応募される方は、申し込み用紙(表・裏)に必要事項をご記入の上、
            東京多摩いのちの電話事務局まで郵送してくだ さい。
            詳しくは募集要項をご覧ください。


    *ご応募いただいた方には面接を行います。
     2018年3月5月7月のいずれか1回
     詳細はご応募の方にお知らせいたします。
     
 
電話相談員ボランティア申し込み用紙(表)
電話相談員ボランティア申し込み用紙(裏)



 
 2018年度
 東京多摩いのちの電話 公開講演会


2018年度公開講演会を下記の通り実施いたします。

講師:松本俊彦氏(精神科医)
日時:2018年5月20日(日)14:00〜16:00
会場:南大沢文化会館ホール
     
*講演会終了後、相談員募集についての説明をいたします。

*事前のお申し込みが必要です。

*お申し込み後、下記の振込先へ参加費(お一人につき1,000円)をご入金ください。
 入金確認後、入場券をお送りいたします。

*会場の都合上、先着300名様とさせていただきます。
     

                     《《お申し込みはこちら》》
 



 

相談員専用ページ                
                          
          
                  
                            
事務局ログイン


*